2013年度

各位

2013年07月03日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

映像制作フロー支援プラットホーム
『HARBOR(ハーバー)』を開発、サービスを開始
~高速データ転送、デジタルアーカイブ、物流倉庫、運送の4機能が連携、一括管理が可能に~

当社子会社の株式会社フォトロンは、高速データ転送、デジタルアーカイブ(クラウドストレージ)、物流倉庫、運送の4つの機能が相互に連携し、かつ一括管理可能な映像制作フロー支援プラットホーム『HARBOR(ハーバー)』を開発、2013年7月3日よりサービスを開始しますので、お知らせいたします。

これにより、撮影現場において数時間かかっていた撮影データのコピー作業時間の削減やハードディスク紛失による情報漏えいのリスクが無くなるなど、撮影から納品、さらには納品後の倉庫管理まで、映像制作フロー全体における作業/管理負荷の削減と効率的な制作フローの構築が可能となります。

当リリースのPDFはこちら(779KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 経営企画本部 総務部
TEL:03-6741-5750  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上