2013年度

各位

2013年11月08日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

IMAGICAが4K映像制作に向けた包括的なサービス提供を行う体制を構築
~撮影から仕上げまで4K/60p制作をトータルでサポート~

当社子会社の株式会社IMAGICAは、昨今の映像業界における4K映像制作ニーズの高まりに対応して人材育成と最新機材の導入を進め、撮影から仕上げまで4K/60p制作をトータルでサポートすることができる、包括的なサービス提供を可能とする体制を構築しましたので、お知らせいたします。

撮影段階では、4Kカメラやレンズなどの機材を揃え技術サービスを提供し、撮影データのファイルインジェストやデジタルイメージングテクニシャン(DIT)によるONSET DOCKを活用したファイル管理を行います。 ポストプロダクション作業では、専任のスタッフがRAWファイルを含む各種ファイルフォーマット変換やオフライン編集用のデータ作成、ノイズやデータ破損などの画質チェックを行うなど、ファイル素材の受け入れに万全の体制を整備。スタジオ内では色管理された視環境でエディターやグレーダーが編集・カラコレ・テロップ入れ等のフィニッシング作業を行います。そのほか、画質向上のためのフィルター処理や解像度変換(アップコンバート、ダウンコンバート)、フィルムスキャニング、DCP(デジタルシネマパッケージ)作成、配信用エンコードなど、4K映像制作を幅広くサポートする体制を構築しており、経験豊富なテクニカルディレクターが各プロジェクトの目的に合わせた最適なワークフローを提案します。

当リリースのPDFはこちら(645KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 経営企画本部 総務部
TEL:03-6741-5750  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上