2013年度

各位

2013年12月02日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

ROBOTが贈る新作アニメーション「ゴールデンタイム」を劇場初公開!
~東京都写真美術館ホールにて2014年1月11日(土)より公開~

当社子会社の株式会社株式会社ロボットは、2014年1月11日(土)~26日(日)までの16日間、東京都写真美術館ホールにて、オリジナルの短編アニメーション「ゴールデンタイム」を劇場公開しますので、お知らせいたします。

ロボットが誇るアニメーション作家集団CAGEの稲葉卓也が、監督・脚本・キャラクターデザイン・アニメーション等をすべて担当した本作「ゴールデンタイム」は、2013年7月にソウル国際カートゥーン&アニメーション映画祭で「観客賞」、「アジアの光賞」の2冠受賞を皮切りに、数々の国際映画祭にも多数ノミネートされるなど、海外でも高い評価を受けています。

今回は「手仕事のアニメーション」と題し、2009年に第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」と、株式会社白組が制作する「タップ君」(劇場未公開作品)の、オリジナル短編アニメーション全3作品をまとめて上映いたします。

当リリースのPDFはこちら(1175KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 経営企画本部 総務部
TEL:03-6741-5750  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上