2014年度

各位

2014年06月02日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

IMAGICA が第18 回 JPPA AWARDS 2014 で
「経済産業大臣賞」、「音響技術グランプリ」をW 受賞
~ロボットオリジナル短編アニメーション「ゴールデンタイム」 望月資泰~

当社子会社の株式会社IMAGICAは、第18回JPPA AWARDS 2014一般部門において、短編アニメーション「ゴールデンタイム」の音響技術を担当した望月資泰が、「経済産業大臣賞」並びに「音響技術グランプリ」を受賞しましたので、お知らせいたします。

「経済産業大臣賞」の受賞理由として、日本の高度なアニメーション技術による高水準な作品で、音響技術の完成度の高さが作品のクオリティを更に押しあげ、海外に通じる作品となっていると評価されました。

「ゴールデンタイム」は、同じく当社子会社の株式会社ロボットのアニメーション作家 稲葉卓也が、監督・脚本・キャラクターデザイン・アニメーション等を担当した作品で、2013年7月にソウル国際カートゥーン&アニメーション映画祭で「観客賞」、「アジアの光賞」の2冠受賞を皮切りに、数々の国際映画祭にも多数ノミネートされるなど、海外でも高い評価を受けています。

当リリースのPDFはこちら(625KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 経営企画本部 総務部
TEL:03-6741-5750  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上