2014年度

各位

2014年11月04日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

IMAGICA 都内全拠点に映像制作支援プラットフォーム「HARBOR」導入、
拠点間をつなぐファイルベースの映像制作・流通システム
~最大10Gbpsのダーク回線を利用したファイルの送受信が実現~

当社の連結子会社である株式会社IMAGICAは、映像制作支援プラットフォーム「HARBOR」による専用ネットワークでの接続を、都内に展開する7箇所の全拠点(五反田、品川、赤坂、渋谷、銀座、麻布十番、荻窪)で完了し、拠点間において最大10Gbpsのダーク回線を利用したファイルの送受信が実現可能となり、クリエイティビティを一体化させるファイルベースフローの連携が可能となりましたので、お知らせいたします。

「HARBOR」は、IMAGICAと、同じく当社の連結子会社である株式会社フォトロンが共同で開発した、ファイルベース時代の映像制作・流通システムです。

当リリースのPDFはこちら(639KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 経営管理本部 企画部
TEL:03-6741-5742  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上