2016年度

各位

2017年03月02日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

週刊文春3月9日号の記事について

週刊文春3月9日号に掲載された、当社子会社の株式会社ロボットが制作協力するドラマ「東京すみっこごはん」に関する記事「朝5時まで違法撮影 WOWOWドラマ「天才子役」号泣現場」につきましてご説明させていただきます。

1月20日正午から翌日午前2時まで、また同月21日正午から翌日午前5時まで撮影が行われ、この間、出演者である子役俳優が、待機時間や仮眠時間を含めて、撮影現場や付近の待機場所にいたことは事実です。


いわゆる子役については、児童の健康等への配慮から、午後8時以降撮影しない、また長時間に及ぶ撮影は行わないという方針であたってまいりましたが、同日の撮影スケジュールに遅れが生じたため、現場の判断でこのような事態に至りました。子役俳優ご本人、保護者様に改めて深くお詫び申し上げます。


このような事態が生じたことを、当社グループは非常に重く受け止めております。皆様からの信頼を取り戻すべく、今後二度とこのような事態が生じないよう、徹底した対応を取る所存です。

当リリースのPDFはこちら(127KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 企画部
TEL:03-6741-5742  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上