2017年度

各位

2017年09月25日
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス

イマジカデジタルスケープ、日本ゲーム大賞新設「U18 部門」の運営を受託
~18歳以下の次世代クリエイター対象の作品&プレゼン審査による新しいゲーム制作コンテスト~

当社の連結子会社である株式会社イマジカデジタルスケープは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が、 9 月 23 日の「日本ゲーム大賞 2017 アマチュア部門表彰式」発表を行いました、18 歳以下の方が開発したゲーム作品を対象に審査、表彰する新設部門「U18(ゆーじゅうはち)部門」の運営を受託しましたので、お知らせいたします。
 なお、来年の東京ゲームショウ 2018 の開催中に幕張メッセで行われる決勝大会での最終プレゼンテーションにより、各賞を決定、発表いたします。

◆U18 部門ウェブサイト(http://u18.awards.cesa.or.jp/ )
U18 部門では、18 歳以下の若者がゲーム開発に触れ、成果を発表し、表彰する機会を設けることで、将来コンピュータエンターテインメント業界で働くことを志望する次世代のクリエイターを増やし、コンピュータエンターテインメント産業の振興と発展に寄与する事を目的としています。

当リリースのPDFはこちら(626KB)

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イマジカ・ロボット ホールディングス 企画部
TEL:03-6741-5742  E-Mail:press@imagicarobot.jp

以上