MAGIC FACTORY

映像制作の企画・制作から流通まで、一貫したバリューチェーンを持つイマジカ・ロボットグループ。

映像制作は、企画から流通までにたくさんの工程と多様な人材を必要としています。
私たちイマジカ・ロボットグループは映像制作のあらゆる場面において高い価値を提供している会社が集まって、その価値を連鎖させることで、よりクオリティの高い映像制作を実現しています。
新しい企画をクリエイティブする、そしてそれを実現するためのプロダクション機能、それに必要な機材の開発や提供、さらにはそれらに適した人材の育成や派遣も含めて人々の生活に豊かな映像コミュニケーションを届けるために私たちイマジカ・ロボットグループは最適なバリューチェーンを構築しています。

映像コミュニケーションで社会に楽しい驚きを提供する

グループの求める人物像

この理念を元に多くの社員が日々の仕事に誠実に向き合っています。
仕事は楽しいことばかりではありません。大変なことや苦しいこともたくさんあります。
そんな状況でも、目の前の仕事に、目の前のお客様に、正面から向き合いたい、
自分の出来ることを誠実にやりきる。私たちは、そんな新しい力を求めています。

各グループの紹介

映像制作

太線・・・主な業務  細線・・・業務範囲

映像システム

Photron 採用情報はこちら

※映像制作機器・システム・ソフトの開発・販売・保守

人材コンサルティング

IMAGICA DIGITALSCAPE 採用情報(総合職)はこちら

※映像制作のためのクリエイターの人材派遣、紹介および育成

メッセージ

私たちは1935年の創業以来、ユニークな映像ビジネス企業グループとして、社会の発展に貢献するべく活動してきております。

21世紀も、はや15年を経過し、人間のつくる社会はますます急速な変貌を遂げるようになってきています。その中で映像コミュニケーションを通じて、豊かな精神性をもった持続可能な社会を築きあげることに、これからも貢献していきます。

映像コミュニケーションの場はますます増えていっております。私たちは、誠実な精神をもって、映像テクノロジー、クリエイティブ、サービスをお客様に提供していきます。映像とともに歩み、映像コミュニケーションの世界に新たな価値を生み出すべく、さまざまな事業に真摯に取り組んでいきます。

(株)イマジカ・ロボット ホールディングス 代表取締役社長 塚田 眞人