メディア・ローカライゼーション事業

映像コンテンツを世界中の国々へ流通するお手伝いをします

映像コンテンツを中心とした吹替えや字幕付け等のメディア・ローカライゼーションサービスを、欧米やアジアなど全世界の37ヶ国、80カ国語以上の言語で展開しています。また新たに映画予告編の制作とローカライズの分野へも進出いたしました。
映像コンテンツの企画・制作・流通をグローバルに展開するお客様のニーズにお応えしています。

事業内容

  • 映像コンテンツの吹替え、字幕、翻訳
  • 聴覚障害者向け字幕等
  • 映画予告編の制作、吹替え、字幕

特長

メディア・ローカライゼーション業界では、世界最大規模のファシリティーを誇り、主に米国を中心とした大手放送局や映画会社・製作会社へ、映画・テレビ・ゲームなどの吹き替えや字幕付けなどメディア・ローカライゼーションサービスを提供しています。

吹替えサービス

約150室のレコーディングスタジオや約85室のミキシングルームをグローバルに有し、37カ国以上にわたる国々において、高い品質と技術をもってそれぞれの国における言語や法令、慣習に合わせたローカライゼーションサービスを提供しています。俳優の声に近い声優の配役、口の動きに合わせたレコーディング及びミキシング作業、ニュアンスを忠実に捉えた台本制作の3つに強みを持ち、台本の作成から配役、演出、録音、ミキシングまで一手に担います。

字幕サービス

7,000名以上の言語専門家達とのネットワークを構築し、世界各国で80カ国語以上にわたる字幕サービスを提供しています。それぞれの国と地域における法令や慣習等の調査を徹底し、高品質な翻訳を行っています。また、高度な技術をもって開発した専門のソフトウェアを駆使して、表示のタイミングや位置を緻密に設定し、クライアントのあらゆるニーズに応えます。

聴覚障害者向け字幕/視覚障害者向け音声解説

翻訳の字幕や吹替えに加え、話者の名前や効果音等の追加情報を、テロップで表示したり音声で解説するサービスを提供しています。すべての人が平等に情報を受け取る権利は、世界中のメディア規制機関で基本的人権の1つとして扱われ始めており、国や地域ごとに対応を義務付けるケースも増加しています。また、近年は病院など音を出せない場所での視聴や、語学を学ぶ人など、様々な目的で字幕サービスが活用されています。

映画予告編制作

ロンドンとロサンゼルスを拠点とするPPC社(PPC Creative Limited)がグループに参画しました。ハリウッド映画などの宣伝用コンテンツ(予告編など)の“制作”から“ローカライズ”までを包括的に請負うビジネスを手がけています。

グループ会社